RFX・・・・8マーン!!(徒然cannondale日記改め)
ロード歴3年!! 愛車の「RFX8」に跨って・・・・ホビーレースに無謀な挑戦しています(^.^)。あと、ちょこっとだけ、競馬予想も・・・・。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう、読んだ方も多いかと思うのですが・・・・・・

 → サクリファイス

「サクリファイス」読みました

ストーリーは・・・・・

勝つために走ることを放棄し、ただ純粋に走りたい、主人公。
自分がのし上がっていくことを目標に走る、チームメイト。
そして、寡黙な絶対的なエース。

この3人を中心に展開していくんですが・・・・・・

エースとアシスト、それぞれのサクリファイス(=犠牲)、責任の取り方がなかなか重厚に書かれています。

著者の近藤史恵さんは、ロードレースファンということで、ところどころにあるレースの描写も、淡白な文章の中に、しっかりと伝えたい情報を描写していて、非常に読み易く、分かり易くてGOOD

チームに起こった2つの事件の真相を主人公が解明していく・・・・っていう部分もあるんですが・・・・・ミステリーというよりは、純粋なロードレース小説といったほうが良いのかも!?

ロードレースファンの方・・・・・必読ですよぉぉぉぉ(^^♪


◆採点 4点
すごく良い本なのですが、それだけにもっと読みたかって感じで・・・・・文字が少ないので、アッサリ(→それが、著者の狙いなのかな!?)しているのが、ちょっと物足りなかったりして・・・・・

ただ、それだけ「もっと読みたい!!」と思わせる小説・・・・・ぜひご一読を!!

                  ↓応援のクリックお願いします↓
      ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 自転車ブログへ





スポンサーサイト

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

今日は珍しく『書評』です

先日、沖縄旅行に行く前に「夜、寝る時に読める文庫本ないかな~」なんて、思っていた時に書店で目に留まったのがこの本→目に留まった一番の理由は、今秋映画化されるみたいで、大きな帯がついてからなんですけど

そのケータイはXX(エクスクロス)で

2004年に初版発行なので、決して新しい本ではないんですが・・・・

この本、面白いです

決して、文章が上手い訳ではないんですが(→上甲さんスイマセン、何作も書いている作家さんと比べてという意味でですよぉ)、それが逆に2人の主人公(しより&愛子)の臨場感のある描写に繋がっているような感じ。

ストーリーは・・・・

2人の女子大生が、人里離れた温泉村(→非常に怪しい雰囲気)を訪ねて、苦難に遭遇する・・・っていう、結構ありがちなストーリーなんですが・・・・

諸所の事情があって、離れ離れになってしまう二人・・・・連絡手段は携帯のみ→しかも、お互いかなりのピンチなんで、まともに通話することができない。

「大逃亡劇あり、殺人鬼とのバトルあり」で飽きることなく、一気に読んじゃいました。

最後の落ちは『おいおい、そりゃ~ないっしょ~。』って感じですが、この作風なら十分許容範囲かなぁ

寝苦しい、夏の夜のお供に、どうでしょう→って、逆に寝不足になっちゃうかもですね

                  ↓応援のクリックお願いします↓
      ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 自転車ブログへ






テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。