fc2ブログ
RFX・・・・8マーン!!(徒然cannondale日記改め)
ロード歴3年!! 愛車の「RFX8」に跨って・・・・ホビーレースに無謀な挑戦しています(^.^)。あと、ちょこっとだけ、競馬予想も・・・・。

Mt富士ヒルクライムに向けての『最終合同練習』ということで・・・・柳沢峠に行ってきました



今回は、TOYOさん、ツーキニストさん、私の3名フルメンバー。

いつも「合同練習やろう」と言うと「当日雨」の繰り返しだったので、実は3名揃うのは、ひたちなかエンデューロに続いて、2回目なんです。

深山橋の駐車場に車を置いて、ツーキニストさんの引きでスタート

序盤から最年長のTOYOさんは遅れ気味です→「がんばれTOYOさん」

なーんて思っていると・・・私も千切れてしまって・・・

本格的な登りが入る前に、一旦集合。

「とり合えず、途中で売店が出てくるので、そこで一旦休憩することにして、それまでは各自で走りましょう」

ということで、再スタート・・・・・が、ここからが悲劇の始まりだった

この3名、ツーキニストさん→私→TOYOさんの順で、脚力にはかなり違いがありまして・・・・

私もすぐに単独走行に。

これが、なかなかシンドイ

表富士の時は、誰かしら側にいたんですが・・・・今回は時折通り過ぎるバイクの集団がいるくらい。

なんか異常に疲れます

「ヘイコラ、ヘイコラ」登っていると・・・

ありゃ、ツーキニストさん

集合場所に到着していました。

柳沢峠1


「TOYOさん、どうかなぁ」
「さっきの九十九折でも姿みえなかったよぉ」
「ここ寒いよねぇ」
「くるまで時間かかるんじゃぁない」

「先に、行くかぁ」

わぁぁぁぁ、冷て~っ

再度、頂上に向けてスタート。

しかし、ここからが辛かった。

本当、一定の斜度で登っていく感じで、脚を休めるというか、ギアを掛けてスピード出すような区間がないんですよねぇ。

またまた単独走行をしていると、私の横をGIANTに乗った人が通過・・・・

おぉぉぉ、ラッキー・・・って・・・・

まったくついていけませんでした。

ギアも25Tに掛けっぱなしの状態で、なんとか頂上に到着。

おぉぉぉぉ、目の間に富士山が見える~

以前、バイクでこの峠に登ったことがあったんですが、自力で登って見る富士山さんはまた格別。

柳沢峠2

まずは、ツーキニストさんをパシャリ

さぁ、私の番・・・・って

電池切れかよぉぉぉぉ


ここで再度相談。

「寒いねぇ」
「ツーキニストさんは、塩山からも登るよねぇ」
「お腹減ったねぇ」

「じゃあ、ここで解散ってことで」

ひぇぇぇぇぇ、本当に冷て~っ


私は奥多摩湖側へ進路を。

しばらくすると・・・

「あっTOYOさん」

「どうも~」
「いやぁ、疲れた~」
「まだ、結構ありますよぉ」
「とりあえず、頂上まではいきますよぉ」

凄い、TOYOさん。がんばれーっ。

TOYOさんに別れを告げ、

「ひゃぁぁぁぁ、気持ちいぃぃぃぃ」

なんていい気になって下っていると・・・

「ガタン」 

「あっ、やべ、リム打ちしちゃったぁ」

「プシュー」


がーん、パンクじゃん


ちなみにスタート前の2人の装備を確認していた私・・・・

「二人ともパンク修理セット持ってそうだし・・・置いていこっと」


しまった~、修理できな~い

押しましたよぉ、自転車。

暑かったのもあって・・・登り以上の疲労感・・・


みんな~、パンク修理セットは忘れずにねぇ→って、あたりまえか~



◆追伸
ツーキニストさんが携帯で、私の写真も撮っていてくれました。
俺も写っていた~

ちょっと疲れ気味・・・・この時はパンクするなんて、思ってもなかったですけど・・・

                  ↓応援のクリックお願いします↓
      ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 自転車ブログへ






スポンサーサイト



テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ