fc2ブログ
RFX・・・・8マーン!!(徒然cannondale日記改め)
ロード歴3年!! 愛車の「RFX8」に跨って・・・・ホビーレースに無謀な挑戦しています(^.^)。あと、ちょこっとだけ、競馬予想も・・・・。

料金所の手前の計測開始地点過ぎて、いよいよレースのスタート

「あれっみんな遅い

「用足しタイム」の影響で、集団の最後方まで下がっていたせいか・・・回りの皆さんは、どちらかというと、のんびり登坂モード。
この中で包まれちゃうと、タイムロスも大きくなりそうなので、コースの右側に出て、ペースアップしていきます。

富士ヒルクライムコース

私の当日のギアは、前が50T-42T-32Tで、後ろは14T~25Tの「保険付きヒルクライム仕様」。

で、今回の目標は・・・・・

一、1時間45分は切る
二、登坂ケイデンスは75~85が今の自分にはあっているので、こまめにギアチェンジする
三、表富士の時のように、回りのペースに惑わされない


とにかく、マイペースって感じですね。

料金所を過ぎてから、しばらくすると傾斜が緩くなってくるのですが、ここでケイデンスを上げると、表富士のようにペース配分がおかしくなってしまうので、フロントを42Tにして75~85回転をキープ

その後も32T&42Tを傾斜によって使い分けながら登っていくと・・・最初の5kmのチェックポイント。

ここでちょっと問題が・・・・・

サイコンをリセットしたのがいつかなのか・・・憶えていなーい

スタート前に、「計測開始地点でリセットするのは危なそうだから、早めにリセットして、計測地点でタイムを確認しておこう」と思っていたんですが・・・・

いつリセットしたのかも、計測開始地点で何分経っていたのかも・・・すっかり忘れてしまいまして・・・・

「取り敢えず、サイコンのタイムから2分くらい引けば・・・いいかぁ

なんて感じで、もの凄くアバウトにタイムを管理しながら登ることになっちゃいました。

このあたりから、後発グループの速い人達にガンガン抜かれていくんですが・・・・

MTBのTOPの人達の速さにビックリ

凄く綺麗なペダリングで颯爽と走っているんですよねぇ~→ロードで走ったら・・・もっと速い


で、このあたりから、私の体にもう一つ問題が・・・・

「あれ~っ、おしっこした~い

スタート前に、シッカリ済ませておいたんで、行きたくなる訳はないんですが、妙に下半身がムズムズ。

どうやら、スタートしてからずっとハンドルを引っ張りながらの前傾だったんで・・・尿道が圧迫されちゃったみたいなんですよねぇ。

エッチラ、オッチラ

その後は自分のポジションを確認しながら、登っていくようにしたんですが・・・・しばらくは、このムズムズ感が気になってしまいました→この後は、ダンシングを連発・・・・加速したいんじゃぁなくって、ムズムズするからしょうがないって感じでした

2合目→10㎞チェックポイント→樹海台駐車場と傾斜&平坦が繰り返しくるんですが、10Kmを過ぎてから・・・ペースダウン。

「10km・・・・まだ半分も登ってないのか~。まだまだ長いなぁ~。」

このあたりになってくると、回りの人達も実力的に変わらない人達で、「抜きつ、抜かれつ」っていうのも少なくなってくるんですよねぇ~

「このまま、みんなとゴールすればいいやぁ~」

「このペースなら、苦しくないし~」

完全に、集中力が切れてしまったのでした・・・・

                  ↓応援のクリックお願いします↓
      ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 自転車ブログへ






スポンサーサイト



テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ