RFX・・・・8マーン!!(徒然cannondale日記改め)
ロード歴3年!! 愛車の「RFX8」に跨って・・・・ホビーレースに無謀な挑戦しています(^.^)。あと、ちょこっとだけ、競馬予想も・・・・。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日の日記で、本物の人間同士の戦いが・・・・・なんて書いたばっかりなのに・・・・

ヴィノクロフ・・・ドーピングですか~

昨年のこともあって、この人だけは、そういうことはないと思っていただけに・・・・

めちゃくちゃ残念

今思えば「前日大失速→翌日大逃げ&ステージ優勝」というのは、昨年のランディスと同じパターン。

一日で別人になるっていうのは、ある意味「スーパーマン」しかできないってことなのかなぁ。


と思ったら・・・・・


今度はラスムッセンがチーム解雇&リタイア

理由は、

『開幕前の6月中の練習場所に関し、虚偽の報告を行い、ラボバンクは「チーム規則を犯した」と解雇理由を説明した。同選手は先にも、練習期間中の所在地の申告義務を怠り、国際自転車連合と同国反ドーピング機関から警告を受けたとしてデンマークのナショナルチームから外され、抜き打ちのドーピング(禁止薬物使用)検査逃れの疑いも持たれている。』

とのこと。

厳しすぎるような気もするんですが、これだけの理由で、総合首位の選手をアッサリ解雇するとも思えず・・・・

ドーピングで陽性反応が出る前に、早めに「サヨウナラ」させたような気がするのは、私だけでしょうか

パンターニ以来の「ピュアクライマー」によるツール制覇の大チャンスだっただけに・・・・非常に残念→そのパンターニも晩年は・・・・


こうなったら、コンタドールに期待するしかないか~

                  ↓応援のクリックお願いします↓
      ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 自転車ブログへ






スポンサーサイト

テーマ:自転車ロードレース - ジャンル:スポーツ

今年のツールも今日で第15S。

総合優勝に向けて、大勢が見えてきた感じですが・・・・今年のツールは面白い

まさか、今年のように個人TTの距離が長めのコースで、山岳スペシャリストのラスムッセンが総合首位になるなんて

しかも、山岳コースは平均的なコースですし。

ツールが始まる前は、

「個人TTがこなせて、山岳で総合上位の集団についていく」っていうタイプが総合優勝するんだろうなぁぁぁ

なんて思っていたんで、ほんと予想外の展開です。

特に毎日のレースを見ていると、選手一人ひとりの好不調や得意なコースでめまぐるしく順位が変わる展開・・・・20年来のツールファンの私も、ここまで変化にとんだツールを観るのは初めてですよぉぉぉ。

思えば・・・・

昨年のオプラシエンに始まったドーピングスキャンダル。

新しい帝王と思われたバッソが消え、疑惑を残したままウルリッヒが消え、驚愕の逆転優勝を遂げたランディスが消え・・・・・

ドーピングに一層厳しくなった今年のツール。

今までのいわゆる「怪物たちの戦い」から、強いところも、弱いところもある「本当の人間同士の戦い」が行われているような気がしているのは、私だけでしょうか

さぁ、残る山場は、明日の登りゴールと55.5㎞のド平坦の個人TT。

ラスムッセン、コンタドールの山岳スペシャリストがツールを制するのか、それとも個人TTをこなせるエヴァンス、ライプハイマー、クレーデンの逆転はあるのか・・・・

目が離せなくなってきましたよぉぉぉぉ→と言いつつ、ブログを書いている・・・・ってことは、目・・・・離してるじゃん

                  ↓応援のクリックお願いします↓
      ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 自転車ブログへ






テーマ:自転車ロードレース - ジャンル:スポーツ

本日は、我がチームのメンバーは「筑波10耐」に参戦

マンニィ(香港にある海峡の名前らしい・・・)の影響で、開催微妙かなぁ~と思っていたので、TOYOさんに連絡してみると・・・

「走ってますよぉぉぉ」

そういえば、3月のひたちなかエンデューロの時も大雨。

エンデューロ+TOYOさん=大雨

って、いうことかぁ~


で、順位を聞いてみると・・・・

途中経過で、105チーム中54位とのこと。

あれっひたちなかの時よりいいじゃん。

と言う事は・・・・


私がいない方が、速いってこと


最終順位は聞いていませんが、とにかく、みなさんお疲れさまでした~



ちなみに、今日、私がレースに参加していない理由は、長女の誕生日だからでして・・・・


で、娘に誕生日プレゼントを買うわけですが・・・・

私「何が欲しい~」

娘「プリキュアの塗り絵」

私「えっ」

私「他に欲しいものないの~」

娘「プリキュアの服が欲しいけど・・・・レモネード(プリキュア5人衆の一人)のがないから、いい」


なので・・・・娘の記念すべき誕生日のプレゼントは、わずか数百円の塗り絵に決定


うーん、なんて物欲のない、いい子なんでしょう。


と思う反面・・・・密かにカーボンハンドルの購入を画策している自分が、ちょっと恥ずかしかったりして。

カーボンハンドルはしばらくお預けかなぁ~

                  ↓応援のクリックお願いします↓
      ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 自転車ブログへ






テーマ:日記 - ジャンル:日記

今日は珍しく『書評』です

先日、沖縄旅行に行く前に「夜、寝る時に読める文庫本ないかな~」なんて、思っていた時に書店で目に留まったのがこの本→目に留まった一番の理由は、今秋映画化されるみたいで、大きな帯がついてからなんですけど

そのケータイはXX(エクスクロス)で

2004年に初版発行なので、決して新しい本ではないんですが・・・・

この本、面白いです

決して、文章が上手い訳ではないんですが(→上甲さんスイマセン、何作も書いている作家さんと比べてという意味でですよぉ)、それが逆に2人の主人公(しより&愛子)の臨場感のある描写に繋がっているような感じ。

ストーリーは・・・・

2人の女子大生が、人里離れた温泉村(→非常に怪しい雰囲気)を訪ねて、苦難に遭遇する・・・っていう、結構ありがちなストーリーなんですが・・・・

諸所の事情があって、離れ離れになってしまう二人・・・・連絡手段は携帯のみ→しかも、お互いかなりのピンチなんで、まともに通話することができない。

「大逃亡劇あり、殺人鬼とのバトルあり」で飽きることなく、一気に読んじゃいました。

最後の落ちは『おいおい、そりゃ~ないっしょ~。』って感じですが、この作風なら十分許容範囲かなぁ

寝苦しい、夏の夜のお供に、どうでしょう→って、逆に寝不足になっちゃうかもですね

                  ↓応援のクリックお願いします↓
      ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 自転車ブログへ






テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

先週末から、沖縄に旅行に行って参りまして・・・・

「ソーキそば」「海ぶどう丼」「バーベキュー」など旨いものをガッツガッツ食べまくり~

好みもありますが、私は沖縄の食べ物大好き

泡盛もパッカパッカ・・・・


で、家に帰って体重計にのってみると・・・・

あれーっ、1kg増


雨も多くて、自転車も乗れないし・・・・

今日は、ローラー練習かなぁ

                  ↓応援のクリックお願いします↓
      ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 自転車ブログへ






テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

傷ついた体で、一路家路に・・・・

この時、辛かったのが手首の痛み。

脚や手の痛みは、テーピングのおかげで、なんとかなったんですが・・・・どうやら落車した時に、左手首を捻ってしまったようで・・・

ハンドルのどこを握っても、痛い。

「あぁぁぁ、痛いよぉぉぉぉ」

なんて、ずっと独り言。

朝霞水門

それでも、朝霞水門を通過するあたりまでは、落車したわりには、快調に走っていたんですよ。


ところが・・・・・本当の悲劇は、ここからスタート。


「あれっ、なんか体がだるくなってきたぞぉぉぉぉ」

思い返せば、朝寝坊をした私。

朝の食事は、小さいロールパン1つと牛乳コップ1杯。

それなのに、自転車に乗っている時間は、ほとんど休憩することなく、既に3時間経過・・・・

腹減った~

急激に落ちるペース


完全に、ハンガーノックになってしまいました。


そして、悪いことに河川敷は向かい風で、体力は消耗するばかり。

笹目橋を過ぎたあたりからは、もうペダルを回す脚にも力が入らない~

「あぁぁぁ、腹減ったよぉぉぉぉ。何か食べたいようぉぉぉぉ」

考えることと言えば、食べ物のことばかりの状態です

サイコンを見ると時速は20Km/hくらいに急降下。


いつも走っているこのコースがこんなに長いなんて・・・・


この笹目橋から家までの道程は、今まで出場したどのレースよりも辛かったです→途中で、「こんなに苦しいなら、自転車乗るの、もう止めよう」とまで思っちゃいましたもん。


フラフラになりながら、なんとか家に到着したものの、ビンディングをはずすのも精一杯・・・立っているのがやっとの状態でしたね。


非常に悲惨な荒川CR練習会となってしまいました


そういえば・・・・後でヘルメットを見てビックリ

ヘルメット


ヘルメット、こすってるジャン

もし被っていなかったらと思うと・・・・ゾォォォォォ

■今回の教訓
一、いつも緊張感を持って、自転車には乗ろう。気を抜いては駄目
一、きちんと食事は獲ろう
一、ヘルメットはきちんとかぶろう


って、あたりまえのことですよねぇ~

                  ↓応援のクリックお願いします↓
      ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 自転車ブログへ






テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

ガシャーン

見事に、落車です。

ハンドルをちょいと戻したつもりが、ちょっとした段差の影響か、ハンドルが流れて、急ハンドルをきったような状態になって、前輪が完全にロック。

思いっきりお尻が跳ね上がって・・・・見事なまでのハイサイド。

でも、こういう瞬間って面白いもので、きっと1秒あるかないかの時間なのに、スローモーションのような感じなんですよねぇ。

宙を舞いながら・・・・

「あぁぁぁぁぁ、きっと骨折するなぁ~」

「あっ、左のビンディング外れたぁぁぁ」

「頭打ったら、やばいなぁぁぁ」

なんて、考えながら・・・・地面に叩きつけられてしまいました→しかも、不思議なもので、地面に落ちた瞬間も目を開けていたんです

地面に叩きつけられたまんま、動けないでいると、TOYOさんの声が・・・・

「大丈夫!?」

「えっ、えぇぇぇ、なんとか・・・」

と言いつつも、起き上がろうとすると、どっかに激痛が走るんじゃぁないかと思うと、不安で不安で・・・・なかなか起き上がれない。

勇気を振り絞って、

「おいしょ」

おぉぉぉ、起き上がれた~

一安心すると気になるのは、自転車のこと・・・・

自転車を起こして周りをチェック。

ラッキー、ほとんど無傷

落車する時に、半回転した状態だったんで、私=下・自転車=上って感じで、私の体がいいクッションになったみたい

「良かった~。自転車はほとんど無傷ですよぉぉぉぉぉ



「脚から血出てるよぉ」


「えっ

左脚の膝下から血が流れてるぅぅぅぅ~

再度、体をチェックすると、左腕からも、そこそこの出血。


うっ、痛い・・・・


TOYOさんにタオルを借りて、血を拭いていると、先行していたツーキニストさん達も落車に気がついて、Uターン。

かくかくしかじか・・・・と説明していると・・・・


「おーい、テープ持ってきたからこれ使いなぁぁぁ」


ふと見ると、土手の下から、おじさんがテーピング用のテープを持って手を振りながら、近づいてくる・・・

土手を散歩中に私の落車を目撃されたみたいで・・・・


「大丈夫かぁ。とにかく、ティッシュでもあてて、止血しておこないと」


と言いながら、手際よくテーピングをしていただきました

傷・・・・

「どっから来たの~」

「江戸川からです」

「気をつけてねぇ」

「本当にありがとうございます」

※お名前を聞きそびれてしまって・・・・その節は、本当にありがとうございました


さすがに、この状態では、もっと上流にいく気力もなく・・・

「取り敢えず、帰りますぅぅぅ」

ということで、私は、みんなと別れて、一路、下流を目指すことになるんですが・・・・・・


悲劇は、これだけでは終わらなかったんです・・・・


【続く】

                  ↓応援のクリックお願いします↓
      ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 自転車ブログへ






テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

土曜日は荒川CRにトレーニングに行って参りました

今回は、7月14日の「筑波10耐」に向けての練習会(→私は娘の誕生日で不参加なんですけど)ということで、いつものツーキニストさん&TOYOさんに加えて、FURUさんRYOさんの2名も加わって、私を入れて計5名での練習会です。

がっ・・・いきなり遅刻してしまったぁぁぁぁ

「今日は、お尻についてノンビリ走ろう」

なんて思っていたのに・・・・いきなり独走。

今思えば、この時から悲劇の予感はしていたような気が・・・・

行く道
土曜日は天気が良かったので、人もチラホラ(→朝の8時くらいです)

途中までは、トライアスロンの練習をやっている方に、ドップリ引いてもらって、荒川CRを北へ北へ・・・・

しかし、走っても、走っても、追いつかない・・・・やっと連絡がついたのが秋が瀬橋。

秋が瀬橋

橋を渡った先の秋が瀬公園でやっとみんなと合流して、更に上流へ。

途中、自転車道が閉鎖されている箇所もあったりしましたが、さいたま市を過ぎたあたりからは、細いながらもまっすぐな道が続きます。


引き
前から、ツーキニストさん、FURUさん、RYOさん

ふと、後ろを振り返ると・・・・

TOYOさん、千切れてるやん

TOYOさん千切れる

ここまで、ツーキニストさんに引いてもらって、楽をしてきたんで・・・・TOYOさんを待って私が暫らく引こうかなぁぁぁぁ。

ということで、ジワジワ後退。

後ろを振り返って・・・・

「ちゃんと、うちのエースを待ってましたよぉぉぉ」

なんて、軽口をたたいた瞬間・・・・

「あれっ、ハンドル流れっちゃったぁ、戻さないと」

キュッ

シュパーン

「あれっ、変な方、向いてるぅぅぅぅ、あぁ、俺が逆さになっているのかぁぁぁぁ」→オーバードライブの寺尾くん風

ガシャーン

「すだほーく~ん」→オーバードライブの深澤くん風→実際はTOYOさん

悲劇はこうして始まったのでした・・・・


《続く》

                  ↓応援のクリックお願いします↓
      ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 自転車ブログへ






テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。