RFX・・・・8マーン!!(徒然cannondale日記改め)
ロード歴3年!! 愛車の「RFX8」に跨って・・・・ホビーレースに無謀な挑戦しています(^.^)。あと、ちょこっとだけ、競馬予想も・・・・。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京ヒルクライムもなんとか目標クリアで終了しましたが・・・・・

まだまだ力がないのも実感したわけでして。

なので「練習しなければ!!」とは思うんですが、次走が決まらないと、モチベーションがあがってこない・・・・

ということで、今年の予定を決めちゃいました!!


○第3回スポニチ塩原高原ヒルクライム兼JCRCシリーズ第8戦 9月29日(土)30日(日)  塩原温泉特設HCコース【決定】
9月29日はヒルクライム個人TT(距離7.9km標高差459m平均勾配5.8%)、9月30日はヒルクライムレース(距離19.2km標高差676m平均勾配3.5%)の豪華2本立て。日本サイクルレーシングクラブ協会のクラス分けがあるようで、どのくらいの実力があるのか試すにはいいチャンスかなぁ!?

○龍勢ヒルクライム2007 11月11日(日)  埼玉県秩父市(旧吉田町)
○第2回CEO CYCLE CYCLE FESTIVAL 11月25日(日)  千葉県成田市フレンドリーパーク下総
この2レースは、どちらに出場するか思案中。
龍勢ヒルクライム(距離14km標高差650m、平均勾配:4.6%)の方が有力ですが、CEO CYCLE CYCLE FESTIVALは昨年私が始めて参加したレースで、1年間の成長を試してみたいような気が・・・・・→「1回目からの連続参加」っていうのも魅力ですしねぇ~
でも、やっぱりヒルクライムかな!?

※ ちなみにこの2大会とも年度当初とは日程が変更になっています。参加予定の方はご注意ください

○ファンライドプレゼンツ TOKYOエンデューロ クリスマス・エディション 12月15日(日)  昭島市国営昭和記念公園
1年の締めは、やはりこの大会!!
昨年はツーキニストさんとのペアで4時間エンデューロに参加して、結構いい成績だったんですよねぇ~。
間違いなく昨年よりも成長をしている私&ツーキニストさん・・・・・
今年はBEST20入りを目指します!!

さぁ、あとは練習あるのみだぁぁぁぁぁ

                  ↓応援のクリックお願いします↓
      ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 自転車ブログへ








スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

さぁ、いよいよ本番の2本目のスタート

1本目と2本目の間に軽く周辺を流して、CCDドリンクを飲んで準備万端でスタート地点に。

※ちなみに、参加者407人中、2本目を完走したのは315人だったとか。確か1本目が終わった時にTIME OVERの人は1人だけって言っていたので、結構な人が2本目を走らなかったみたい→その気持ち、わかるなぁぁぁぁ

2本目スタート前

ちょっと、調子ずいて・・・・またもや先頭からスタートです。

「10秒前」


「ピー」


2本目のスタートは笛でした


今回も序盤は先頭を切って走ろうと思ったんですが、さすがにそうは上手くいかず、1本目で私を一番最初に抜いた緑のジャージの方が一気のスタートダッシュ

私は離れた2番手を追走する展開→正直、本番でもスタートで前に出られるとは思っていなかったんで、2番手でも驚きなんですけど・・・・

しかし、さすがに本番。

急斜面に入ると、1本目よりも早い段階で、次々に速い方が私をアッサリとパスしていきます。

さぁ、ここからは自分との戦い・・・・と行きたいところですが・・・・やはり1本目がコタエテいるのか、思ったようにペースが上がらない感じ。

とにかくエッチラ、オッチラ登っていきます。

途中でパンク修理している人に遭遇

「くぅぅぅ、ここでパンク・・・・辛いなぁ」

などと思いつつも、こちらも言葉をかける余裕もない状態。

「ハァ、ハァ」

本当、呼吸するので精一杯って感じです。

中盤を過ぎると、抜かれる事もなくなり、前のグループでスタートした人達をチョボチョボと交わしていくマッタリとした展開になってきたんですが、そこで気がついたことが・・・・

「あれっ、私を抜いていった人達とそんなに差が広がってない

序盤で私を抜いていった人達は、もう彼方まで行ってしまったようですが、中盤あたりで私を交わして行った人達とはそんなに差が広がっていないんですよねぇ~

「そうか、みんな疲れているんだよなぁ~。なら・・・・もうひと頑張りして、少しでも抜かれた人達を抜き返してやろう

闘志再燃です。

まぁ、そうは言っても一気に差を取り戻せる程、こちらにも余力は無いわけで、根性のみで前を追いかけます。

なんとか2人くらいを抜き返したところで、沿道のスタッフの方が・・・・

「頑張れ~。ラスト~。」

「くぉぉぉぉぉ~」

この瞬間は、もうOver Driveの篠崎ミコトくん状態

一気にギアを掛けてラストスパート

最後のコーナーを曲がってゴール・・・・


って・・・・ゴールまだ先じゃん


全ての力を使い果たした私・・・・最後は気力までも使い果たして、なんとかゴールにたどりつきました。

2本目ゴール地点
2本目のゴール地点は、さすがに皆さん辛そう。

下山は白戸太郎さんの運転する車に先導されてのスタートです。

何しろコース幅が狭いので、恐る恐る下山していると・・・・

「徒然キャノンデール日記さんですか~」

「はい・・・」

なんとお腹がへったら漕ぐ日記の肝臓さんと遭遇

※苦手な下りの途中だったんで、あまりお話しできなくってすいませんです。

今日も頑張った我が愛車
下山後、今日も頑張った我が愛車をパチリ

地元のかたがた
成木の町の皆さんもパチリ→温かい応援ありがとうございました。

その後、家族と合流して「じゃがいも争奪じゃんけん大会」に参加。
成木のジャガイモ
娘にじゃんけんをしてもらって、見事にじゃがいもをGET→実は、成木の皆さんのご好意で、残っていた人はみんな、じゃがいもを頂けたんですが・・・・

参加賞はこちら
ジャージとバーム
このジャージをもらえただけでも、参加したかいがあったような。

帰りは家族で「スパ昭島」でマッタリと過ごして、のんびり帰宅です。


おぉぉぉぉぉっと、一番大事な事を書き忘れていた~

2本目のタイムは、23分台

総合順位&年代別順位でもなんとか半分以内に入ることができましたよぉぉぉぉぉ。

※ちなみに、60才代で優勝された方はなんと19分台でゴール・・・・恐るべしです

                  ↓応援のクリックお願いします↓
      ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 自転車ブログへ








テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

『ぷぅぅぅぅぅ~』

さぁ、1本目のスタート・・・・っと、その前に、一応、今回のレースに挑むにあたって、試走を生かして目標のようなものを立てていまして・・・・

○試走では26分台に失速。最低でも25分以内を目指そう
○1本目は45分以内にゴールすればいいんだけど、今の私には2本目に体力を温存したりしても、効果も疑問・・・・1本目から全力で登ろう
○中盤以降の急勾配では、どんなに頑張っても脚が売り切れて、乳酸と自分の戦いになるのは確実・・・・だったら余計なペース配分は考えずに、最初から飛ばして行こう
○トリプルギアの特性を生かして、序盤の勾配の少ない区間は42Tで回して、タイムを稼ごう


なーんてな事を考えていたわけです。

で、スタート

42Tでギアを掛けて前進・・・・と・・・・

「あれ~、誰もこない・・・・」

ドーン

「おぉぉぉぉ、俺、先頭じゃぁぁないの~」

皆さん、様子見なのか・・・・なんと私がいきなり先頭に

後ろに誰かついているのか・・・それとも、みんな控えていて、私だけオマヌケにも飛び出してしまったのか・・・・

どうせ、途中で捕まるんであれば・・・・もう後先考えてもしょうがない。

42Tで回して回して、前進あるのみ~

とにかく前だけを見て脚を回します。


沿道の親子連れの方からは・・・・

「おにいちゃん頑張れ~」の声援→すっ、すいません・・・もう「おじさん」なんですぅぅぅぅ

お家の2階のベランダから観戦している、おばあちゃんからは手を振ってもらい・・・→嬉しくって、手を振り替えしたりして・・・・

「おぉぉぉぉ、俺、今、もの凄く格好良くない

という高揚感と同時に、

「この瞬間・・・家族に見せたかったなぁ~」

という、ちょっと残念な気持ちを抱えて、ひたすら坂を登っていきます。

民家を抜けてからは勾配が「ぐっ」とキツクなって、ペースが落ち気味になりますが、なんとか先頭をキープ。

「Over Drive」の寺尾くん風に言うと・・・・

「あー知らなかった。気持ちいいもんなんだな。自分の前を走るものが誰もいない景色というのは・・・・」

今までのレース・・・とにかく人のお尻についてばかりいた私・・・

正直、この最初の1km(→もしかしたら1kmに満たないかも)を味わえただけでも「今回のレースに参加して良かった~」って感じでした

ただ、栄光の時間がそう長く続くはずもなく・・・・

後続の皆さんに交わされはじめ・・・・いよいよ「自分との戦い」に突入

しかし・・・・この坂やっぱりキツイ

途中からは、前のグループでスタートして、自転車を押している人もチラホラ・・・・

「おっ、俺は、脚だけはつかないぞぉぉぉぉ

それだけを自分に言い聞かせながらペダルを回します。

急勾配を向かえると、体に鞭を打ってダンシング・・・・・

「おぉぉぉぉぉぉ」

ところどころ路面が湿っている場所があるんですが、そこでダンシングをすると、なんと後輪が空転

「やば~、こけるところだったぁぁぁ」

その後は、路面に注意しながらも、心拍計なぞは確認する余裕もなく・・・・歩いた方が速いようなペースでなんとがゴール。

サイコンを確認してみると・・・・

「んっ、24分・・・25分切ってるじゃん」

取り敢えず、1本目で一番の目標はクリア~です。

1本目下山前
ゴール地点は、さすがに400人もの人と自転車で大混雑

スイカ美味しい
地元の皆さんのご好意で、スイカもいただきましたよぉ

補給地点は山頂?
とにかく、暑かったので、成木川の源流で水を補給する人も・・・・

いやぁぁぁ、しかし、楽しかったなぁぁぁぁ・・・・って、あなた、2本目が本番なのよぉぉぉぉぉ。

そう、もう一度この坂を登らなくっちゃぁいけないのです・・・・・

【続く】

                  ↓応援のクリックお願いします↓
      ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 自転車ブログへ








テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

行って参りましたよぉぉぉ、東京ヒルクライムNARIKIステージ

Mt富士ヒルクライム以来、2ヶ月振りのレースなので、ちょっと興奮気味の割には、前日もぐっすり睡眠して、当日は6時30分に我が家を出発。

今回は、娘のたっての要望で、家族揃ってのレース参加→1歳の子どもを抱えてのレース観戦は厳しいので、レースの間、家族は近くの『鉄道公園』で遊んでいたんですけど

途中、D駐車場から自走で現地に向かっている集団の皆さんを車で追い抜きながら・・・・

「うーん、あんまりレース前に疲れたくないし・・・・直接C駐車場に行っても、私が出発した後、鉄道公園が開くまで、子ども達が退屈しちゃうよなぁ・・・・車で受付の近くまで行って先に受付済ませちゃおう

うーん、なんたる横着者・・・・

結局、会場の近所に駐車させてもらって、受付後にC駐車場に出発することにしたんですが・・・・・

C駐車場まで来てビックリ

係員さん曰く・・・・

「もう、駐車場一杯なんですよぉぉぉぉ、2kmくらい下の臨時駐車場に停めてください」

人間・・・・楽しちゃぁ、ダメですね

結局、自走距離を増やして、会場に向かうことになっちゃいました

軽~くひと汗かいてスタート地点に到着すると・・・・

ルール説明

会場は選手の皆さんで大混雑。

1週間前の試走の時と同じ場所とは思えないほどの『熱気』が充満です

白戸太郎さんの司会のもと、青梅市長さんの挨拶、事務局さんのコース説明と続き、いよいよ1本目のスタート。→しかし、白戸さんのトークは歯切れが良くって最高ですね

レースは50人ずつのスタートで、私は151~200番ということで、4組目のスタートなんですが、スタートの合図が、笛ブザー・・・・わかりやすく言うと・・・「おなら」のような、なんとも緊張感のない「ぷー」っていう音で・・・・選手がスタートしていく度に、回りから笑い声が・・・・→妙に、静かな山村的な風景と合っていて、良かったですけど

さぁ、いよいよ私のスタートの順番・・・・

1本目スタート前

あれっ、この写真見て、お気づきになりましたぁぁぁぁ

一丁前に、一番先頭でスタートしたんですよ・・・・私。

こんないい位置でスタートするの始めてで。

「おい、おい、ビンディング上手くはまんなかったら、格好悪いぞぉぉぉ」

なんて、別の意味で緊張しちゃったりしていると・・・・

『ぷぅぅぅぅぅぅ~』

さぁ、1本目のスタートです

                  ↓応援のクリックお願いします↓
      ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 自転車ブログへ






テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

日曜日・・・・行ってまいりました!!

どこかって・・・・・東京ヒルクライムNARIKIステージのコースの下見!?試走!?です。

よくよく考えれば「ヒルクライム好き」なんて言いながら、山を登ったことがあるのは、

○表富士自転車登山競走(レース)
○和田峠(練習)
○Mt富士ヒルクライム(レース)

の3回のみ・・・・・完全にこれじゃぁ「丘クライマー!?」

たまには、レース以外でも山を経験しましょう・・・・ということで、朝の3時30分に家をスタートして、5時に現地到着

東青梅から北西に行ったところで、「閑静な山村」って感じの、いい雰囲気の土地ですね。

スタート地点の橋には横断幕。
横断幕

その横っちょには小さく「スタート地点」の看板が・・・・
スタート地点

で、今回の試走なんですが、朝5時ということで全く人もいないので、まずコースの頂上まで登って、広場に車を駐車後、自転車でコースを下って、再度自転車で登るという、かなり変則的!?な走り方を選択→よくよく考えれば、下りでパンクしたら、徒歩で頂上まで登らなければいけなかった・・・・危険な選択だなぁぁぁぁ。

コースを下り始めると・・・・・

「怖ぇぇぇぇぇぇ」

路面はKFCトライアスロン事務局さんのページにも書いているように、大きな穴ぼこは簡易舗装!?されていて、苔が気になるところも1か所くらいしかないんですが・・・・・

何しろコース幅が狭い!!

それにプラスして、道路上に川側へ水を流す排水溝(鉄のふた)が何か所もあって・・・・・

このコースをグループ単位で下山するっていうのは・・・・かなりの勇気と集中力が必要かも!?


さて、いよいよ試走の開始。

最初の数百メートルはほぼ平坦な区間が続き、民家の間を走っていくって感じです。
コース最初

ここはかなり狭いっす・・・・上位を狙う人は、この場所を前の方の位置でクリアしないと厳しいかも!?
狭い場所

このあたりまでは余裕のある勾配なんですが・・・・・

最後の民家のあたりで『激坂』登場!!
激坂っすよぉぉぉぉ

「うぉ、登れない~」

もう、いきなりギアを使い切っちゃうほどの勾配で・・・・・正直、ここを過ぎた後も何か所か断続的に続く急勾配で・・・・・脚、売り切れちゃいました。
その後のコースその1

今回は試走っていうことで、「脚を慣らす」っていう程度で考えていたんですが・・・・もう、そんな余裕もなし!!

途中で何度も「誰も見てないから・・・・脚ついちゃおうかなぁ~」なんて誘惑を振りほどきながら、エッチラ、オッチラ登っていきます。
その後のコースその2

最後は・・・・「緩斜面→脚を休める」「急斜面→なんとか登る」って感じで何とかゴール!!
ゴール地点

タイムは・・・・26分11秒

くぅぅぅぅぅ、正直なところ25分は切れるかなぁ~なんて思っていたんで、結構ショック

ノーウォーミングUPで登ったことを割り引いても・・・・・完全に自信喪失です。

当日は、このコースを2本登るのかぁ~

自信ないなぁぁぁぁぁ。



午後は、自信喪失を癒すため!?に「船の科学館」のプールで・・・・・クラゲってきましたよぉぉぉ→hiroadさん、お勧めコースです
船の科学館

                  ↓応援のクリックお願いします↓
      ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 自転車ブログへ






テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

昨日、家に帰ってみると・・・・・

東京ヒルクライムの案内が届いていましたぁ。

ふむふむ、2分間隔でのスタートですか・・・・って、年齢別じゃぁなくって、ゼッケン別のスタートなのねぇ~

となると、若い人達とも一緒に走ることになるのか・・・・最初っからブッ千切れたら格好悪いなぁ→年齢別でもブッ千切れちゃうんですけどね

家族に応援に来てもらおうかと思っていたんですが、最短でもスタートから1.5kmの地点が応援POINTとなると、6歳&1歳を抱える我が家にはちと厳しそう・・・・・

今回も、私一人で参加です

参加される皆さんのブログを拝見していると、18分~35分くらいで皆さん登られているようで・・・・私も脚きりの45分はクリアできそうかなぁ

ということで、今週の週末は珍しく『試走』なんぞに行ってこようかと思っています→早起きできたらですけどね。

ちなみに、私は151~200番台でのスタート・・・・一緒にスタートする皆さん、宜しくお願いしま~す

                  ↓応援のクリックお願いします↓
      ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 自転車ブログへ






テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

いよいよというか、物欲に負けてしまったというか・・・・

ハンドルのカーボン化が決定いたしました

今までは「Cinelli Altera」を使っていたんですが、やはり振動吸収と重量の面で若干の不満があったので→なんか一丁前のこと言ってますね

ZIPPのカーボンハンドルSLC2に交換です

重量は『軽量命』のZIPPだけあって185gくらい・・・・かなりの軽量化になったかな→その分耐久性は不安だなぁ~

ただ一つ難点があって・・・・

今まで使っていたハンドルは、ハンドル径が26.0mmだったんですが、今度のZIPPは31.8mmのオーバーサイズ・・・・

そう、ステムも替えないと使えなーい

あ痛いたたぁぁぁぁ。

ダブルの出費じゃぁないのぉぉぉぉぉ。

今まで使っていたITMのミレニアムカーボンはロゴデザインが大のお気に入りだっただけに、ちと残念ですが、泣く泣くステムも交換。

SHIMANO PRO(シマノ プロ)ステム 「PLT カーボン OS」

せっかく交換するなら、ミレニアムカーボンよりも軽量化したいので、ちょっと奮発しちゃいました

『んっ、もしかすると・・・・』

昨年の9月に中古で購入した我が愛車「キャノンデールR500」・・・・1年経たない間に部品の交換が進み・・・・購入時の状態で残っているのは、今やフレーム、フロントフォーク、ヘッドパーツ、コラムスペーサーのみ・・・・

今、考えると・・・・

30万円くらいのフルカーボンの新車を買った方が、安くあがったのでは

いやはや、物欲、恐るべしです。

取り敢えず、今回のハンドル交換で改造計画は終了なので、今後は出費も押さえられそう・・・・かな

あとは、自分を鍛えるのみです



あっ、忘れてた~。

キャノンデール・・・まだ9速&トリプルなんですよぉぉぉぉ。

最後は、10速&ダブル化かなぁ→ぜんぜん、最後じゃぁないじゃん!!

                  ↓応援のクリックお願いします↓
      ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 自転車ブログへ






テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

今日から、いよいよ梅雨明け

なんでも、平年よりも12日も遅いそうで・・・・

遅ればせながら、真夏のロードシーズンの到来ですね。

気がつけば・・・・・次走の東京ヒルクライムまで、あと18日

うーん、イマイチ練習できてないなぁぁぁぁ。

特に先週あたりは、かなり体調も下降線

今回は、取り敢えず参加するって感じかなぁ~

ちなみに、事務局さんにメールを送って、コース図を送ってもらったんですが・・・・・

東京ヒルクライムコース図

うーん、わかったような、わからないような・・・・

今回は近場でのレースなので、試走なんぞをしてみようかなぁ~なんて思って、地図を送っていただいたんですが、大会の案内を見てみると・・・・

第1ステージは、40分以内でゴールすればOK。第2ステージのタイムで順位決定とのこと。

ありゃ合計タイムじゃぁないのね~

ということは、第1ステージが試走に使えるじゃぁないの~

うれしいような、淋しいような・・・・ちょっと複雑な心境でございます。

ちなみに・・・・優勝賞金は100,000円だとか

一丁、狙っていきますかぁ~・・・・なーんてね

                  ↓応援のクリックお願いします↓
      ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 自転車ブログへ






テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。