fc2ブログ
RFX・・・・8マーン!!(徒然cannondale日記改め)
ロード歴3年!! 愛車の「RFX8」に跨って・・・・ホビーレースに無謀な挑戦しています(^.^)。あと、ちょこっとだけ、競馬予想も・・・・。

昨日、浦和レッズが念願のアジアチャンピオンズリーグ制覇!

トリニータサポの私も、この日ばかりは「にわかレッズサポ」に変身、TVの前で応援しましたよぉぉぉぉ。

しかし、良かった。

やっぱり国内リーグがアジア№1の強さにならないことには、今後のサッカーの反映は望めません。

それだけに今回の優勝は嬉しい

さぁ、あとはトリニータがアジアナンバー1リーグに生き残るだけだ→これが問題



で、ここからは、龍勢ヒルクライムのレースレポ(その2)です。



いよいよスタート

スタート直後はできるだけ集団の前目をキープ。

時速は40km/hにちょっと届かないくらいで、集団の中だと時折脚を止めても大丈夫な感じ。

実は・・・・前回のレースのときに、序盤の平坦区間で見事に千切れてしまったんで、その後は、できるだけアウターでスピードを出す練習をしてきたんですよねぇ~

その甲斐があってか、かなり楽な序盤戦。

90度コーナーを曲がると、いよいよ山岳のスタートなんですが、ここでも緩斜面が続くので、集団(ちょっとバラケテ一本棒状態)の中を進みます。

「おぉぉぉ、これ、ちょっと行けるんじゃぁないのぉ

気分的にもかなりいい感じ、アウターでくるくる回して進みます。

しばらくすると・・・・・若干、勾配がキツクなってきたんですが・・・・

「あれっ(集団の)、ペース落ちない

うぅぅぅぅ、さすが皆さん強者揃い。一本棒のままガンガン登っていきます。

「うーん、かなり早いペースだぞぉ。このまま着いていって大丈夫かぁ

いきなり弱気の虫が登場

この先のコースを全く知らないので、不安になってきちゃって・・・・

「やーめよぉ」

集団から抜けちゃいました

ガンガン私を抜いていく選手達を眺めながら・・・・・

「あれっ、諦めるの早すぎた~」

なーんて思っていると・・・・・

目の前に大鳥居&激坂登場

「ひぇぇぇぇぇ、やっぱりこんな緩い勾配が続くわけないのねぇ~」

今までの高速ペース→いきなりの急勾配で・・・・・しかも脚が非常に重い・・・・って、フロント42Tで登っているじゃん

ここで完全に自分のペースを失った私。

「うーん、なんかシックリこないなぁ~。」

と思いつつ、だらだらとした登板に。

「このままじゃぁ、しょうがない。ダンシングの練習をしよう

そうそうと目標切り替えです。

さて、ダンシング・・・・・

やっぱりギアの選択は大きいって実感。私の場合は非常に体重がかるいので、ギアを3枚くらいかけた方が、疲労度もなく、しかり体重を乗せたダンシングができる感じ・・・・

ちょっとした収穫を感じながらも・・・・・やっぱり、自分のペースをつかめないままのダラダラ登板は変わらないのでした

                  ↓応援のクリックお願いします↓
      ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 自転車ブログへ








スポンサーサイト



テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ