RFX・・・・8マーン!!(徒然cannondale日記改め)
ロード歴3年!! 愛車の「RFX8」に跨って・・・・ホビーレースに無謀な挑戦しています(^.^)。あと、ちょこっとだけ、競馬予想も・・・・。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週は、今年初のG1「フェブラリーS」なのですが・・・・それとは別に気になるニュースが2件。


一つは、ダイワスカーレットの引退。

3歳時から、足元に不安の多い馬でしたが、とうとう浅屈腱炎で引退。

3歳時の変速3冠の達成、古場の一戦級に挑戦し続けた戦い、そしてなによりウォッカとのライバル対決・・・・・

ウォッカもそうですが、ここ数年でここまで、競馬ファンの注目を浴びた牝馬っていうのは、ヒシアマゾン依頼じゃぁ~ないですかね~。

馬券を超越!?して「本当に通用するのか!?勝てるのか!?」っていう期待と不安を、その蹄績で証明してきた本当の名馬だったと思います。

そして、今度は、ダートの一戦級との対戦→海外挑戦と、また新たなステージへの挑戦を期待していただけに・・・・やっぱり、残念なのです。

この稀代の良血名牝には、繁殖のお相手がもう決まっているとか。

2世のデビューが今から楽しみです。


もう一つのニュースは、藤田伸二騎手の騎乗停止問題!?

今日のご本人のブログにも乗っていますが、きさらぎ賞での騎乗停止が波紋を呼んでいます。

レース時の違反!?行為・・・・確かに難しいですよね~。

他のレース競技であれば、「自分で走る」又は「機械に乗って走る」わけで、当然、その間に起こったことは、故意であっても故意でなくっても、その競技者!?の責任によるところが大きいのは明確なんですが、競馬はもう一つ意思を持った(→しかも、その本当の気持ちをわかることは困難な)馬と一緒になって走るわけですから・・・・

ただ、やはり競技であり、他者に対して影響を与えたのは事実なので、その責任を馬だけに求めるのはおかしいですし、やはり一定のペナルティーは必要だと思います。

でも、ペナルティー科すというのは、重いことですし、規定や前例だけで、「○○の場合は、騎乗停止1日」とかではなくって、関係した騎手からもしっかり状況を聞き、その行為に故意や悪意があったのか、アクシデントであれば、回避できたものか、できなかったものか、どの程度それを回避するために力を尽くしたかなどをシッカリと判断した上で、決定しないと、今後も不満を持つ関係者は増え続けると思います→しかもその状態は、全ての競馬関係者、競馬ファンが望むものではないと思います。

今年から審議時間を短くするっていう取り組みをJRAは始めたばかりですが、それに固執することなく、シッカリと検討して欲しいものです。



                  ↓応援のクリックお願いします↓
      ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 競馬ブログへ





スポンサーサイト

テーマ:中央競馬 - ジャンル:ギャンブル

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sudahawk.blog72.fc2.com/tb.php/266-73f39a10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。