RFX・・・・8マーン!!(徒然cannondale日記改め)
ロード歴3年!! 愛車の「RFX8」に跨って・・・・ホビーレースに無謀な挑戦しています(^.^)。あと、ちょこっとだけ、競馬予想も・・・・。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世紀の一戦が終了。
亀田選手、悲願の2階級制覇達成です!!

ただ・・・・

ちょっと疑問が残るのよね~。

私は20年来のボクシングファンで、必ずボクシングを見るときは、自分で採点表をつけて観戦しているんですが・・・・・

正直、そんなにPOINT離れているか~

ってかんじなわけです→私の採点では1POINT亀田選手の勝ち!!

結局、ボクシングっていうのは、いかに相手にダメージを与えるか!?っていうのが、勝負なわけでして・・・・

もしダウンなければ・・・・・

1 相手へのダメージ
2 顕著な「1」で差がなければ、有効なクリーンヒット
3 「1」と「2」が差がなければ、積極性
4 「1」と「2」と「3」で差がなければ、防御能力等

って感じで判定するものなのです→たぶん、これが世界標準。

で、今回の試合を見ると・・・・・

たぶん、2ラウンドで内藤選手は鼻を骨折してしまったので、非常に見た目(ダメージを受けている印象がある)が悪いわけです。

それでも、4ラウンドのジャッジは、一人がイーブンで二人が亀田選手有利。

ここまでは、ごくごく普通だったわけですが・・・・・

その後のPOINTの開きはおかしくないかい!?

ジャッジにもタイプがあって、序盤で亀田選手有利の判定をしていた人は、「1」を評価していたと思う(鼻に惑わされた感はありますが・・・・)んですが、最終的には、イーブンで採点していた人(この人は見た目に大きく判断を左右されなかった!?)も大きく亀田選手のPOINTを振ったわけです。

結局、判定する人も人間で、オープンスコアシステムだと・・・・

「えっ、今の時点で、そんなに差がある!?俺の見方がおかしいのかな~」

なーんて、思って、その後の判定に影響を与えた感が強いのです。

ちなみに私の判定では・・・・・

3Rまで=亀田選手1POINTリード
6Rまで=亀田選手4POINTリード
9Rまで=亀田選手1POINTリード
12Rまで=亀田選手1POINTリード

正直言って、亀田選手は好きではありませんが、一ボクシングファンとして見た内容とすれば・・・・

「亀田選手、POINTで勝っているんだから、もう少し前に出ないと!!相手(ジャッジ)によっては、POINTを内藤選手にふられちゃうぞぉぉぉぉぉ~」

って、感覚だったわけです。


それでも結果はこの判定・・・・・・。


うーん、微妙だ・・・・・・。



しかし、二人とも状態が良かったんですね~

スピード&スタミナとも両者余裕があった感じで、最終ラウンドに「バタバタ」にならない試合っていうのは、ある意味珍しかったですね~

ジャッジの質!?には疑問が残りますが、亀田選手が試合をコントロールしていたのは事実。 

そして、最後まで勝負をあきらめずに戦った内藤選手の勇気も素晴らしい!!


これからも、二人の活躍を期待したいと思います!!


★私の採点
      
内藤選手09 09 10 09 09 09 10 10 10 09 10 10  114
亀田選手10 10 09 10 10 10 09 09 09 10 10 09  115




※ 今後の二人の動向がわからないんですが、「再戦すれば、どうなるか!?」と言われると、たぶん結果は同じだと思います。王者内藤選手、挑戦者亀田選手でこの展開で亀田選手の勝利ですから、逆の立場になった時に、よほど無理して亀田選手が倒しにいかない限りは、今日と同じ内容で、もっとPOINT差は開くでしょうし、それは両陣営もわかっていることだと思います。


内藤VS亀田のブログは→にほんブログ村 ボクシングブログ




                  ↓応援のクリックお願いします↓
      ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 自転車ブログへ







スポンサーサイト

テーマ:ボクシング - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sudahawk.blog72.fc2.com/tb.php/410-cf0706f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。