RFX・・・・8マーン!!(徒然cannondale日記改め)
ロード歴3年!! 愛車の「RFX8」に跨って・・・・ホビーレースに無謀な挑戦しています(^.^)。あと、ちょこっとだけ、競馬予想も・・・・。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年2戦目のヒルクライムになる「車坂峠ヒルクライム」。

平均勾配8%オーバーの、ホビーレースの中でも上位に位置するレースなのです!!

前回のツール・ド・八ヶ岳と同じように2時30分に起床して、3時に給油してから東京を出発です。さすがにこの時間は道路も空いていて、途中のSAで早めの朝食を食べたりしながらも6時30分には現地に到着。

受付開始は7時30分の予定でしたが、早めに開始してただいたようで、7時には受付を完了することができました。

この大会は非常にボランティアの方がご尽力くださっていて、受付の時にもらう下山用のリュックにつける荷札にも事前に番号を記載してくれているんですよね~。結構、当日に筆記用具を持っていってない事って多くて、「あぁぁぁ、ボールペン無いよ~。もう1回受付に行って借りてくるか~」なーんていう事もよくあって、こういう細やかな対応っていうのは、ほんとに嬉しい!!→もっと高い参加費をとっている大会を運営されているみなさんにも、こういったところは見習ってほしいところです→ちなみに、この大会は今では珍しい、計測チップを使わない「手(肉眼!?)計測」の大会でして、ノンビリした地味なイメージのこの大会に非常にマッチしていて、逆にいい感じを出しているんですよね~(^^)

スタートまでは随分時間があるので、しばし暖かい車内で休憩→最後の軽量化を実行して後、周辺を走って軽くUPしてから、スタート地点へ。

005_convert_20100510234900.jpg
開会式の舞台になるエンジョイの部のスタート地点

007_convert_20100510234944.jpg
こちらが、上の写真から少し下った一般クラスのスタート地点。左側の山の尾根の方向かって登っていきます→昨年も思ったんですが、一般クラスのスタート地点からエンジョイの部のスタート地点までは、このコースの中では比較的緩い勾配の部分で、いきなり急勾配を迎えるエンジョイの部の方が精神的にキツイような感じがするんですが・・・・(^^)

長野朝日放送のニュースで報道されるらしく、インタビューを受ける選手もいたりして、地味~に盛り上がっていくスタート地点。

「八ヶ岳では昨年のタイムを短縮することができたし・・・・この勾配でも2~5分短縮する事ができれば、自分の1年間の成長を実感することができる!!やるぞぉぉぉ!!」

私も地味に盛り上がりつつ(^^)いよいよスタートなのでした~。


最新のロードバイク情報は→ロードバイクランキング


にほんブログ村 トラコミュ 自転車通勤で健康! エコ!へ
自転車通勤で健康! エコ!

br_decobanner_20091226233114.gif


                  ↓応援のクリックお願いします↓
      ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 自転車ブログへ 人気ブログランキングへ






スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sudahawk.blog72.fc2.com/tb.php/506-9593f12d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。